読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべての連絡橋、トンネルは無料化

明石海峡大橋をはじめ瀬戸内海には3本の橋がかかり、ほかにも関門海峡青函トンネルなど本州と四国、九州、北海道を結ぶ橋が誕生している

中には鉄道も併用

そしてこれらの橋やトンネルは高額の通行料金が掛かる

ほかに代替ルートがない以上、これを使うのは必須

選択の余地がないのに金を取るのはおかしい話

普通ならお金を払いたくなければ別の国道などを使えば迂回できる

しかしこれらの本州と結ばれる橋やトンネルは選択の余地がない

巨額の経費が掛かって回収するというのも一理あるが、このお金で本州と地続きになったと思えば安いものだ いわば橋やトンネルで新しく国土が生まれたわけで、そこに始めて道が通じた  だから一般国道と解釈すればいい

一般国道はどこも無料だ

毎年、水害などでせっせと巨額の予算を使って復興、補修工事をしていることを考えれば安いものだ

 高い通行料が無料になれば交流も盛んになるというもの

物は試しに1ヶ月でも良いから本四大橋三本を無料にしてみれば、その効果のほどがわかる